1番じゃないとダメなんです! I.W.ハーパー ゴールドメダル バーボンウイスキー

I.W.HARPER GOLD MEDAL
I.W.ハーパー ゴールドメダル

アメリカのバーボン・ウイスキーです。

I.W.ハーパーはドイツからのアメリカ移民、アイザック・ウォルフ・バーンハイムが1877年に作ったウイスキー。

アイザック・ウォルフ・バーンハイムのイニシャルである「I.W.」と親友のフランク・ハーパーの名前を合わせて『I.W.ハーパー』と名付けたそうです。

1885年ニューオーリンズの万国博覧会で金賞を受賞。その後も様々な博覧会で金賞を受賞したことからそのメダルを称してゴールドメダルと呼ばれるようになりました。

バーンハイム蒸溜所で造られています。
※蒸溜所⇒ウイスキー工場

バーンハイム蒸溜所は、ケンタッキー州最大の都市、ルイビルにあります。

ルイビルにはバーンハイム蒸溜所と、アーリー・タイムズやオールド・フォレスターを造っているブラウン・フォーマン蒸溜所があります。
 

ハーパーといえばハーパー・ソーダ。

すっきりしたハーパーはソーダと相性がいいですね。

ゴクゴク!

ほどよくバーボンの味と香りが広がり、冷たいソーダが心地いい~!

お酒の豆知識は最高のおつまみ!
 

関連記事

arrow_upward