ローリングストーンズとバーボン レベル・イェル

REBEL YELL
レベル・イェル

アメリカのバーボンウイスキー。

レベル・イェルはルクスコという会社がブランドを所有し、販売しているバーボン。

2018年にルクスコが新しく建てたラックス・ロウ蒸溜所(ケンタッキー州バーズタウン‎‎)で造られている。
※蒸溜所⇒ウイスキー工場

以前は、ヘブンヒル社と契約してルイビルにあるバーンハイム蒸溜所で造られていました。

ラックス・ロウ蒸溜所では、レベル・イェル以外にエズラ・ブルックス、‎デビッド・ニコルソン‎などを造っています。

【名前の意味は『反逆の叫び』】

ローリングストーンズのギター担当キース・リチャーズがこよなく愛するバーボン。
 

多くのバーボンは材料の一部にライ麦を使っていますが、レベル・イェルはライ麦を使わずに小麦を使っています。

小麦を使うことによって、甘味のある優しい味わいになります。

香りは、蜂蜜、バター、干し葡萄。

味は、非常にマイルドで甘味が強い。

余韻は長く、クローヴや胡椒のようなスパイシーな、そして甘い香りが残ります。

柔らかいだけではなく、きっちりバーボンらしさもあります。

【START ME UP】

ぜひBAR ALBAへお越しください。

天満とは思えない落ち着いた雰囲気の中で味わうレベル・イェル。

きっとあなたをサティスファクション(満足)させます。
 

関連記事

arrow_upward